夕日を浴びるマテ茶とワタシ。 | ショップ ドレトドレオ

2016/08/12 00:05

ここはハワイ?
ノンノン! 
福岡県の福岡市のとなりの糸島市の芥屋(けや)の黒磯海岸の夕日です。

背後に見えるのは、芥屋(けや)の大門(おおと)という名前の山というか崖です。岩の地層が隆起していて、垂直に立ち上がった岩の縞模様が面白い景色です。
DoretoDorewoは、画像にエフェクトをかけたり、色調を変えたりは、ほとんどしない派です。

それでも、目でみた景色とスマホで撮影した画像は、迫力においては違いますが、夕日が海面をひと筋に照らしていて、夕日の道ができる。空が、青、ラベンダー色、白んだ色、黄色、オレンジ、オレンジ&グレーに変わっていく様に引き込まれていきます。

石がゴロゴロの浜辺を打つ波の音は、大きくてダイナミックな迫力があります。

ヨガもどき、フラもどき、タイタニックもどき、コパカバーナの聖母もどき、夕日を浴びて色々なポーズをしたくなります。

ペットボトルに入れたマテ茶も夕焼け色に染まっています。