若イカ2パック259円(税込)で作ったイカ墨フレンチトーストとマテ茶。 | ショップ ドレトドレオ

2016/02/11 12:16

時期的に、オシャレなチョコレートを買って、食べ過ぎて、今日は甘いものはいいかな、と思い、塩味のフレンチトーストを作ってみた。
マテ茶にバッチリ!
イカ墨のコク、ブルーチーズのコクと塩味。(う~ん、癒される。)

イカは、小さいもの程、身が柔らかくて美味しい。
お値段もお安いです。
小さいイカは丸ごと売っているので、イカの胴の中にしっかりイカ墨が入っている。

①胴の中の骨を手で取って、イカの目は切り取る。
②中華鍋にオリーブオイルと、玉ねぎ、にんにく、生姜とかとか(ハーブとかがあれば入れたらいいと思う)を刻んで入れて、炒めて、塩胡椒味をつけて、軽く(骨と目を取った)イカ&イカ墨&ワタを入れて、軽く炒めて、お酒が白ワインか味醂あたりを入れて、気分で醤油を垂らすだけ。柚子こしょうとか、とうがらしを入れてもいいな。

ご飯にもパンにも合う、イカの部分はそのまま食べたり、サラダに混ぜたり。

③イカとイカ墨をザルでこして分ける。こした、その黒い液体に卵を溶き入れて、切ったフランスパンをつけて、写真の黒いフレンチトーストにしてみる。
(イカ墨ソースと卵の割合は適当でいいです。イカ墨卵液を、フランスパンが吸い取れば、水分が多くても、ちゃんと焼けるんで。)

④認知症予防になる(らしい)ココナッツオイルを入れたフライパンで、片面を焼いて、ひっくりかえして、ブルーチーズ(塩味が強いのでほんのちょっとでいい)をパラパラのせて、フタをして、ブルーチーズが溶けるまで蒸し焼き。

冷えた白ワインとかビールのあてにも最高だと思うけど、スッキリしたグリーンマテ茶にも、とっても合います。

サラダは、サラダ水菜+ポン酢醤油+炒めた若イカ(胴の部分)+松の実をオリーブオイルでカリカリ焼いたもの。