マテ茶とお菓子:門司港で買った『じーもなか』と『カレードーナッツ』 | ショップ ドレトドレオ

2016/01/09 23:17

2016年の年の始めに北九州市の門司港レトロ地域に行き、そこにある『ドルチェ』という名前の喫茶店で買い求めたお菓子とマテ茶を頂いてみました。

〇ピンクのハート型のものが、『じーもなか』。

焼印になっている、じーも君、というのが、門司港のキャラクターのようです。
もなか、だから、餡子が入っていると勝手に思い込んで、1個だけ、試しに買ってみたのですが、最中の皮の中身は、アーモンド入りのハードなマドレーヌみたいな洋風味。
これは、本当に美味しかった。思いがけず、美味しいかったです。キャラクターがついているお菓子って、お菓子としては、ウケ狙いだったり、なんちゃってなイメージを持ちがちですが、本格的なお菓子。

アーモンドのコクが、マテ茶の野生的な味にも合うと思います。
日本茶でもいいけれど、日本茶よりもコーヒーに合う洋風のお菓子。
ハート型で可愛いし、個人的に気に入ってしまったので、また自分用にお土産として買いたいお菓子です。

〇右のものが、『焼きカレードーナツ』

北九州市は『焼きカレー』が有名なんですね。それは知っていたのですが、今まで食べたことがなかったのです。

ドルチェの焼きカレーも美味しかったのです。他にも色々美味しいお店があるとは思うのですが、朝9時すぎに開いているお店がドルチェだけだったので、ドルチェに入りました。他と比べてませんが、ドルチェの焼きカレーは、美味しいです。おすすめです。焼きカレーはカレーライスのグラタン。ドライカレーとかカレーチャーハンじゃないです。

甘味のある中辛のビーフカレーソース+チーズの下に半熟卵、その下にご飯。アッツアツで出てきます。

焼きカレーが美味しかったので、焼きカレードーナッツも1個買ってみました。この焼きカレードーナツが、農林大臣賞を受賞していることをお店を出て知ったのですが、納得の味です。あまり甘すぎず、カレーの風味が違和感なくドーナッツ生地になじんでいます。生地がカレー味って面白い。お菓子ですが、ケークサレっぽい甘塩カレー味。
これも、九州のお土産にいいんじゃないかな?と思います。

パンチのあるカレー味が、マテ茶にも合います。